東京分館 光岡教室

東京分館 光岡英稔先生の講習会

韓氏意拳東京分館 2022年10月講習会

【講師からの挨拶と内容紹介】
●韓氏意拳グループ・プライベートクラス

 

今回の東京での開催します、日本韓氏意拳学会・会員限定のグループ・プライベート・クラス では、意拳、韓氏意拳の現体系にはない「王向斉が行っていたこと」と「韓家が行っていたこと」にフォーカスを当てて王向斉、韓星橋、韓星垣、韓競辰らの先師、老師たちが幼少期に行っていた練習などを紹介し行って行きながら、意拳/韓氏意拳のペースを見直していくGPC(グループ・プライベートクラス)となります。 

いずれも韓氏意拳・光岡教室のグループ・プライベートクラスでしか習えないテーマを中心に、韓氏意拳/意拳の体系だからこそ習えることや、私個人の武術観・武術経験と韓氏意拳/意拳の体系を踏まえた上での指導を行っていきます。

 

・光岡英稔のGPCでしか習えないこと

・韓氏意拳でしか習えないこと

・意拳でしか知りえないこと

・中国文化圏の武術だからこそ習えること

GPCだからこそ習えること

・この日しか習えないこと、内容

にフォーカスを当てながら韓氏意拳、意拳、中国武術、武術、中国文化、人間の身体史の根幹に迫っていきます。

韓氏意拳・光岡教室のグループ・プライベート・クラスは韓氏意拳/意拳を"何となく"ではなく"着実に確実に"身に付けられるよう、一つ一つのテーマ、動き方、在り方の課題をクリアしていきたい人には特にオススメです。 

東京での韓氏意拳グループ・プライベートクラスにて皆様の参加をお待ちしています。

講師

光岡英稔



★韓氏意拳入門クラス・初級講習会・養生功講習会

東京での韓氏意拳入門クラス・養生功講習会・初級講習会に渡っては、韓氏意拳/意拳が様々な中国武術の体系の核の核となる所を理解して行くに最も適した体系であることを知って行けるよう講習会を進めて参ります!!

韓氏意拳(韓家に伝わる意拳)なぜ中国武術の各体系を理解して行くために最適な体系なのか!?から入り、中国文化圏の身体史と、そこに深く繋がりを持つ日本文化圏の身体史との関係性などにも触れて行きます。

初級、養生、中級などを問わず「まず意拳に必要なこと」と「まず韓氏意拳に必要なこと」から入りながら、韓氏意拳の形体訓練、站樁、技撃樁と、今回は韓氏意拳の歩型と歩法(足の用い方、足の動作)との関係性にも触れて行きます。

韓氏意拳と、その源流に遡る意拳、形意拳、心意拳、シュアイジャオなど様々なファクターが多様的に含まれる体系をどのように学習して行けばいいのか?このように武術の多様多彩な要素を習得し、稽古するにはどのように取り組めば良いのか?などにも焦点を当てて行きたいと考えております。

また、少し裏メニュー的に韓氏意拳では余り触れない初期の王向斉の意拳で行っていた歩型、手の形、身体で取る形などを行い、その内容との相似性や相違性に初級内容の観点から迫って行きます。

韓氏意拳・光岡教室に初めて参加される方々や始めたばかりの方に関しては、韓氏意拳/意拳の教えで「これは、一番最初にならうことだけど、体系的に一番難しいテーマが最初に持ち込まれている分だけ抑えておきたい所」など理解して行きながら、最も難しいテーマが最初から提示されていることへ「どう取り組んで行けば良いのか」などに触れて行きます。このような中国武術の核の核となるようなことを理解したい方は是非お越しください。

皆様の参加、お待ちしてます!!

講師 光岡英稔


◉10月の内容紹介

10/1()の韓氏意拳・光岡教室、入門クラス

この日は韓氏意拳・光岡教室における意拳観/韓氏意拳観を知って行くための初心者と意拳/韓氏意拳の基礎の基礎の入門内容を見直したい方向けに入門クラスを行います。

私から韓氏意拳/意拳を習うなら、まずは此処から!と言った内容で、王向斉の時代から韓星橋へ、韓星橋から韓競辰へと伝わって来た意拳と、私が独自に研究して来た韓星垣系の韓家の意拳、王向斉の意拳、そのような歴史的な内容にも練習と稽古を通じて触れて行きます。

この意拳がテーマとした「人間が二本の足で立つ、立ち方の学習」を意拳や韓氏意拳を構成した流派や体系と、中国の古典文化における自然観や身体観を通じて稽古しながら、講話を聴きながら知って行きます。



10/1() 韓氏意拳養生功講習会

この日の夕方から開催の、韓氏意拳養生功講習会・光岡教室では、この日の入門クラスからの流れで、いかに韓氏意拳の養生功の体系を用いて自分の稽古や練習に取り組めばいいのか?などにポイントを当てて行きながら、韓氏意拳養生功の体系を知って行きます。

今回は健身功と行功を中心に稽古しながら意拳/韓氏意拳の動きと形を体観、体認、体会し、自身の身体、存在のことを一層深く知って行ける稽古を行います。

また、無論のこと韓氏意拳養生功の源流となる中国古典の中医学、老荘の身体観と自然観、黄帝内経の教えへの体観、体認、体会など、光岡教室ならではの研究と養生功の稽古への取り組み方なども紹介して参ります。



10/2()の韓氏意拳初級講習会

この日の韓氏意拳初級講習会は一日をかけて、久々に韓氏意拳の現体系の見直しをしながら、私から韓氏意拳初級教程の内容を習える一日となります。

ある意味、この日の内容は「凄く楽に簡単にできる練習内容」にも成り得るし、場合によっては同じ形を用いても「この上なく難しい練習内容」にも成り得ます。当日になって見ないと細かい内容のディテールは分かりませんが、そのような内容になります。

意拳から韓氏意拳へと脈々と続く「不求形骸似、只求神意足=形骸を似ることを求めず、只、神意足るを求めよ」や「不用力、不費脳=力みを用いず、脳を費やすことなかれ」「一具体便昰錯、一用力便昰錯=わずかでも具体に便ると錯(あやま)りとなり、わずかでも力を用いることに便ると錯(あやま)りとなる」などの意味を韓氏意拳の現体系を通じて、一日をかけて稽古し、練習し、学習して行きます。

皆様の参加、お待ちしてます!!

講師

光岡 英稔





9月30日(金)

夜間19:00~22:00:韓氏意拳グループ・プライベートクラス(会員限定クラス)キャンセル待ち


10月1日(土)

午後1 13:10~14:40 入門クラス1(体験可クラス) キャンセル待ち

午後2 14:55~17:25 入門クラス2(体験参加は通し参加のみ)

夜間 17:40~20:10 養生功講習会 (体験参加は通し参加のみ)

10月2日(日)
午前 10:00~12:30 韓氏意拳初級講習会1(会員限定クラス)

午後 14:00~16:30 韓氏意拳初級講習会2(会員限定クラス)



▲場所

東京23区内で予定しております。

会場はお申し込みされた方に、別途ご連絡させて頂きます。

 

◆参加費
入門クラス(1時間半のクラス)

体験のご参加:5500円/会員のご参加:4500円
入門・初級・養生通常講習会(2時間半のクラス)

体験のご参加:8000円 / 会員のご参加:6000円

 

中級講習会

有資格者:9000円

 

グループ・プライベートクラス

15,000円

 ※別途、会場費として1000円/日を頂きます。

 

◇キャンセル待ちについて◇
キャンセル待ちのお申し込みをご希望の場合も下記フォームよりお申し込みください。
空きができ次第こちらからご連絡を差し上げます。

 
◆キャンセル料について◆
10日前のご連絡で50%、3日前のご連絡で100%のキャンセル料となっております。
やむを得ない事情でキャンセルされる場合はご相談ください。

◆講習会に際して

・運動しやすい服装でご参加ください。

・筆記用具をご用意ください。

・1回の講習会につき10〜15人程度を上限としています。

 

その他、講習会についてのご質問等がございましたら、下記の参加クラス欄にあるチェックボックス「お問い合わせ」にチェックを入れて頂き、お問い合わせ欄に詳細をご記載ください。

 

 ★2022年光岡教室の予定

 11月
 4日(金)夜間、5日(土)午前/午後/夜間

 12月
 2日(金)夜間、3日(土)午後/夜間、
   4日(日)午後/夜間







※必須
例)山田イチロウ
※必須
例)aaa@aa.co.jp
※必須
場所変更等で連絡を差し上げる場合がありますのでご記入下さい。
※必須
キャンセル待ち:9月30日 夜間:韓氏意拳グループ・プライベート・クラス(会員限定クラス)
キャンセル待ち:10月1日 午後1:入門クラス1(体験可クラス)
10月1日 午後2:入門クラス2(体験参加は通し参加のみ)
10月1日 午後3:養生功講習会(体験は通し参加のみ)
10月2日 午前:韓氏意拳初級講習会1(会員限定クラス)
10月2日 午後:韓氏意拳初級講習会2(会員限定クラス)
お問い合わせ
複数クラスへの参加が可能です。希望のクラスをすべてチェックして下さい。
※必須
会員
非会員(体験参加)
※必須
体験者の場合は適宜記入してください。 例)12345
こちらでは講習会に関わる問い合わせのみ承ります。